COSMO 青木和子12か月の植物手帖 刺しゅうキット チョコレートコスモスを刺しゅうしました

今日から11月。先月、1回目ギックリ腰と2回目ギックリ腰の間に刺し終わっていたおかげで、今月も無事初日からチョコレートコスモスを飾れています。早めに刺していて本当に良かった!
正直、11月のチョコレートコスモスはキットを購入しようか悩んだキットでしたが(なんとなく頭でっかちに見えてしまい…)、実際に刺してみると2つの花の色味とステッチの違いが魅力的で、刺して良かったと思いました!

キット内容は今月も同じ、開封して接着芯を貼り、糸のセットをすればすぐに取りかかれます。
キットの詳しい内容は3月のコチラに。

花以外から

まずはコスモスの花部分以外から刺し始め。この図案では貴重なグリーンです。レーゼーデージー好きなので嬉しい♪

スプリットステッチ

大きめの花の方はスプリットステッチ。9月のフランネルフラワーで失敗したステッチですが、最近秋のリースでたくさん刺したので無事に問題なく刺せるようになりました!
もう片方の小さめのコスモスの方はサテンステッチ。2つの花が大きさが一回り違うだけではなく、それぞれの色味の違い、ステッチの違いがとても素敵だなと思います。

中心をサテンでうめて、

フレンチノットを散りばめてコスモスになりました~。
このフレンチノットを刺すと、ちょっとのっぺりかなと感じる花にきゅっと立体感がでて、ぐっとコスモスの表情がでます。
ビオラの時にも思いましたが、図案のこういった細かい部分のバランスが素晴らしいなあといつも思います。

完成☆

キットの額の外寸サイズはデイジーやアジサイと同じ11.7cm×11.7cm。
今回は、2つの花の色味の違いやステッチの違いが魅力で、チョコレートコスモスの秋らしい色合いがとってもキレイ。
見本写真よりも実物の方が素敵なキットでした。

秋にぴったりな色味のチョコレートコスモス。

来月はヒイラギ。リースになっていてクリスマスな雰囲気です。クリスマス用の刺しゅうが溜まってしまっているので、どれだけ刺せるか…。

他の月

3月のデイジー・4月のシロツメクサ・5月のポピー・ 7月のアジサイ・8月ひまわり・9月フランネルフラワー・10月のビオラ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる