COSMO 青木和子12か月の植物手帖 刺しゅうキット ビオラを刺しゅうしました…人気のモチーフはやっぱり素敵!

今日から10月、今月も無事に初日から飾れる様にビオラを刺し終わることができました。
青木和子さんの「ヴィオラ」はホビーラホビーレのキットでも何種類もでている位有名で人気なモチーフかと思いますが、これまで刺したことがありませんでした。が、実際に刺してみると思ってた以上に本当に素敵で、一気に、こちらのシリーズの中の好きなデザインランキング上位に跳ね上がりました!

キット内容は今月も同じ、開封して接着芯を貼り、糸のセットをすればすぐに取りかかれます。
キットの詳しい内容は3月のコチラに。

緑部分から

まずは茎と葉を。最近はずっと秋の散歩のリースを刺していてひたすらサテンorスプリットステッチだったので、アウトラインとバックステッチを刺せるのが嬉しい~!

花部分

その後お花の部分へ。まずは花びらをサテンステッチでうめます。
そして次に、

花の中心部分を刺していきます。黄色と紺で色の変化を、黄緑色でめしべを刺します。これらのステッチがはいると、サテンだけのときと比べて一気にビオラの表情がでました!こういった細かい部分のデザインと色合いのバランスが本当に素晴らしいなあと思います。
今まで紫系を特別選ぶということはありませんでしたが、こうやって刺してみると紫系のビオラってかわいい!急に紫好きになりそうです。

ハチ

フレンチノットを終えて、最後にハチを。小さいですがしっかりハチのデザインです。

完成☆

キットの額の外寸サイズは、ポピーと同じW13.6×H10.1cm。
今回はビオラのかわいさに目覚めたキットになりました。いつかホビーラホビーレの「ヴィオラのフレーム」(大きいの)も刺してみたいです。

ビオラは春先まで咲くので、それまでずっと飾っていても良さそう~今から刺してもたくさん飾れるのではと思います。
12か月の植物手帖の中で、一つだけ選んで刺すならこれにしようかなと思う位です。

来月はチョコレートコスモス。葉っぱがないせいか頭でっかちに見えますが…実物は印象がまた変わるかと思うので楽しみに刺したいと思います。

他の月

3月のデイジー・4月のシロツメクサ・5月のポピー・ 7月のアジサイ・8月ひまわり・9月フランネルフラワー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる