青木和子さんの季節のリース「秋の散歩のリース」 図案から写してただいま製作中~

涼しく(寒く?)なって、急に秋らしいモチーフが刺したくなり、いつかやりたいと思っていた青木和子さんの「秋の散歩のリース」を刺し始めました。
(以前はキットも発売されていたみたいですが現在は廃盤。数年刺しゅうから離れていたせいで、最近はあの時買っておけば良かった!と思うことがよくあります。)
最近キットしかやっていなかったので、図案から写すのは久しぶり~!セロファンの上から図案の線をなぞるとチャコペーパーが布にぐっと沈み込む感触が懐かしいです。

洋梨の「オープンボタンホールフィリングステッチ」 が自信がなかったので、ステッチのやり方が詳しく載っている本を見て確認。なんとか無事にできた…と思いたい。
マテバシイの殻斗がちょっと浮いているように見えてもうちょっと下に引っ張りたい…もう一つの方は気をつけて刺します~。

そして先日花びらを間違えて刺してしまっていた(過去記事)スプリットステッチ、今回は無事に刺せていると思います。
このリースはスプリットステッチが多いので、これが終わる頃には得意なステッチになっていますように~!

今回キットでなく見本写真も細かく写っていないので、細かい部分の正解が分からないのが困りどころ。そしてキットと違って手持ちの糸の確認して、図案を写して、、と刺し始めるまでにも時間がかかりました。キットは本当に楽!一度楽を覚えてしまった為、何かと大変でした。
秋のうちに終わるかちょっと心配ですが…時間を見つけてなんとか刺し進めていきたいと思います。

久しぶりに図案を写したので、チャコペーパーを新しく購入しましたが、こちらは今まで使っていたもの(廃盤)に比べて写りがよく、とっても写しやすかったです!

こちらはリボン刺しゅうの本ではありますが、刺しゅうの刺し方が分かりやすいので、オープンボタンホールフィリングステッチをするのにとっても役立ちました!

数年刺しゅうから離れていたので、昔やりたいと思っていたものが廃盤になっているものが多く、やっぱりやりたいと思ったものは買えるうちに買っておこうと思い、他にもキットの秋のリースを購入してしまいました。
来年にしようかなと思っていましたが、さすがキット
思ったよりすぐに刺し終わったので、次はその記事を書きたいと思います

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる