COSMO 青木和子12か月の植物手帖 刺しゅうキット シロツメグサを刺しゅうしました

先月、3月のデイジーを刺しゅうして(過去記事)キットの素晴らしさに感動!そして何より久しぶりに刺しゅうをして楽しかったので、4月のシロツメクサも購入しました。

キット内容

キット内容は、図案プリント済みの刺しゅう布、刺しゅう針、接着芯、フレームと作り方説明書。
説明書をざっと読んで接着芯を貼って刺しゅう糸をセットすれば、その後すぐに刺しゅうに取りかかれます。なんて楽~!

キットの詳しい感想は前回刺しゅう記事のコチラ

サテンステッチがメイン

前回も素晴らしい!と思いましたが、今回も図案だけでなくサテンステッチの方向も印刷されていたので、とっても刺しやすいです。ナナメナナメにチクチク。
説明書にお花部分のレーゼーデージーステッチを刺す順番も載っていましたが、今回一番多いステッチはサテンステッチ。
サテンステッチのポイント解説はよく読んでから刺しました。

見本の写真はざっくりした感じですが、個人的にサテンステッチはみっちりした感じが好きなので、葉っぱのカーブが滑らかに見えるように気をつけつつみっちり刺しました…が、みっちりしすぎたかな。

サテンステッチを刺した後は、ストレートステッチで葉っぱの線を。
みっちり刺したせいで、図案にプリントされていたラインがすっかり隠れてしまい…よりよりしてラインを探して刺しました。線の場所を図案ぴったりにしたいなら、サテンステッチの途中でちょこっと目印をつけながら刺し進めた方がキレイにできそうです。

テントウムシ

そして図案のポイントにもなるテントウムシ。見本写真よりもぷっくり太ったテントウムシになってしまいましたが、小さくてかわいいです。テントウムシの黒の模様が、1本どりのフレンチノットステッチで表現されているところが素敵!
サテンステッチで赤い部分を丸く刺してから、ちょこんとフレンチノットを重ねました。

完成☆

サテンステッチが多かったので3月のデイジーよりはかかりましたが、今回もそれほど時間がかからずに無事に刺し終わりました。シロツメクサがどんどん埋まっていく感じがとっても楽しかったです。そしてテントウムシがかわいい♡

キットの額の外寸サイズはW10.1×H13.6cmで、小さくて飾りやすいサイズ。
いつも刺し終わった作品の保管に困ってしまいますが、小さいと場所もとらないので管理も楽そうです。

おまけ

息子が四葉のクローバーを発見したので、とりあえず100均のラミネートをしてみました。
せっかくなので何かにできないか考え中です。

5月のキットはポピー。5月は早めに取りかかって、月初には飾りたいと思います!
楽天の安いお店ではポピーが売り切れだったので、送料を考えるとAmazonが一番安そうです。

他の月

3月のシロツメクサの記事はコチラ、5月のポピーの記事はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる