COSMO 青木和子12か月の植物手帖 刺しゅうキット ミモザを刺しゅうしました~ミモザで気分が華やぎます!

あっという間に1月が終わり、もう2月!今月の「12か月の植物手帖」はミモザ。
ミモザは大好きな花なので、このシリーズの中でも一番楽しみにしていた回でもあります。まだまだ毎日寒いですが、華やかな黄色が目に入ると、春の訪れが近いことを感じられます。
我が家のベランダミモザはまだ固い黄緑色の蕾ですが、先月に比べるとふっくらしてきました。咲くのが楽しみです。

キット内容は今月も同じ、開封して接着芯を貼り、糸のセットをすればすぐに取りかかれます。
キットの詳しい内容は3月のコチラに。

葉と茎から

まずはミモザらしい葉っぱをさして、その後に茎を。

黄色が3色

さてさてメインのミモザの花部分ですが、ただの黄色でなく、黄緑っぽい色から濃い黄色までの3色。写真だと分かりにくいかもしれませんが、このグラデーションがまさにミモザの色。こういった細かい部分の色使いが素敵だなあといつも思いますす。
フレンチノットは好きなステッチですが、今回、何個もまとまってある黒丸ポチ図案の通りにぴったりフレンチノットを配置するのが意外に難しくて(ずれると黄色の中に黒い図案が見えてしまうが目立つ!)思ったよりも時間がかかりました。

ハチ

最後にハチを。ハチは10月のビオラぶり。同じハチでもこちらのハチの方が触覚が長かったりとちょっとデザインが違います。

完成☆

キットの額の外寸サイズは、ひまわりやシロツメクサと同じW10.1×H13.6cm。
これからのミモザの季節を待ち遠しく感じる、小さいけれど見ているだけで気分が華やぐキットです。

おまけ

先月青木和子さんのカレンダー目当てで購入したステッチイデー。こちらのカレンダーのミモザのリースがポワポワでかわいい♡時間ができた時にぜひ刺したいと思っています。

今月のミモザ、とにかくかわいいです。

青木和子さんの図案付きカレンダーがかわいいです!

来月はデイジー。このシリーズで最初に刺したのがデイジーなので、刺しゅうを再開してから一年経ったんだなあとしみじみ。あと刺せていないのは6月のバラだけなので、6月までには刺したいと思います。

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
目次
閉じる