COSMO 青木和子12か月の植物手帖 刺しゅうキット クリスマスローズを刺しゅうしました~図案の角度が好きです

今月1月の「12か月の植物手帖」は、最近ますます人気の冬の花、クリスマスローズ。
バタバタしてしまい刺し始めるのが遅れてしまいましたが、なんとか1月中に刺し終わりました。でも開花時期が長い花なので、飾り始めが遅くなっても長く飾れるはず~(…と言い訳。)
下向きに咲くクリスマスローズは図案にするのが難しそうですが、この図案は下向きと正面のツーショットなので、クリスマスローズらしさが伝わってきて素敵な図案だなあと思います。

キット内容は今月も同じ、開封して接着芯を貼り、糸のセットをすればすぐに取りかかれます。
キットの詳しい内容は3月のコチラに。

茎と葉から

まずは葉っぱと茎から。今月はほぼスプリットステッチです。
最近は別の図案でずっとサテンステッチを刺していたので、違うステッチが嬉しい!

花弁(ガク片)部分

緑部分を刺した後は、ピンクの優しい色味がかわいいガク片部分へ。(クリスマスローズの花びらに見える部分はガク片)
まずはピンクの部分をスプリットステッチ。2色のピンクの色合いが素敵です。

そしてその後中心部分を。

フレンチノット

今回一番楽しかったのは、中心部分のクリーム色のフレンチノットをぎゅぎゅっと刺した後、更にその真ん中に淡緑色のフレンチノットを大きめに刺したところ。この部分で一気に花に表情がでて、刺し終わった時は「クリスマスローズになった~」と思いました。

完成☆

キットの額の外寸サイズはデイジーやアジサイ、チョコレートコスモスと同じ11.7cm×11.7cm。
今回は、シンプルですが図案の角度や2色のピンクの優しい色合いが魅力的で、冬の寒い中、見ていて優しい気分になれるキットだと思いました。

2月のキットのミモザが咲き始めるまで、1月が終わっても飾っておこうと思っています。

来月は大好きなミモザ。今から刺すのが楽しみです。

青木和子さんのカレンダー(図案)が欲しくて、久しぶりにステッチイデーを購入しました。やっぱりリースはかわいい♡

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
目次
閉じる