アマガエル アマガエル飼育(ケージ編)ジェックス グラステラリウムナノを3ヶ月半使用してみての感想

10月にそれぞれ1匹ずつ過ごしていたプラケースから、ガラスケージへで同居となったアマガエルたち。いろいろと調べて、新しいケージはジェックスのグラステラリウムナノにしました。
有名なケージですが、アマガエル飼育に3ヶ月半使用して個人的に感じた感想を載せたいと思います。

バックグラウンドは外して使用しています

ナノの好きな点 その1

なんといってもフルオープンになる前面扉が使いやすい!!
水換えはもちろん、テラリウムにすると一日に何度も霧吹きするので、とにかくメンテナンスが楽なことがありがたいです。
そして正面からだと上からと違いカエルも安心するのか慣れたからなのか、メンテナンスしていても全く逃げません。
今まで上からのお世話だったプラケースでは水入れを取り出すだけでも、水をこぼさないように&カエルが逃げないように…と気をつけながらの作業だったので時間がかかっていたのが、劇的に楽になりました!

ナノの好きな点 その2

フロントロックが簡単!
アマガエルは「ここから??」というような隙間からでも脱走するので、ロックは必須。以前プラケースの時に蓋がカチッとしまっておらず、脱走されてしまったことがありました。カナヘビケージのパンテオンでも鍵を取り付けることができますが、(必要ないというのもありますが)面倒でつけていません。
ロック部分が斜めになっていればオープン、まっすぐならロック中。と見た目でも分かりやすく、今のところロックし忘れることもなく、安心できています。

ナノの好きな点 その3

ジェックスの他の製品とも相性ばっちり!
ヒーターにはヒーティングトップ(過去記事)を使用していますが、グラステラリウムナノにSサイズがぴったり。そして同じくジェックスのク水草用LEDもギリギリですが無事に乗せられています。
見た目が揃って満足です!

ナノの好きな点 その4

フロント通気口の下まで水を貯めることができるので、テラリウムにぴったり。本格的に水をはる場合にはナノだと高さが足りないかと思いますが、テラリウムにはちょうどいいと思います。
そしてフロント換気孔のデュアル換気システム のおかげか、蒸れない!

と、いい点ばかりのグラステラリウムナノですが、ちょっとだけ気になる点も。

ナノのちょっとだけ気になる点 その1

発泡スチロール製のバックグラウンド。
元々使用するつもりはなく、「取り外し可能」とのことだったので購入してすぐに取り外しましたが…なかなか外れない!!個体差があるのかもしれませんが、ぴったりハマっていて、取り外すのがすごく大変でした~。
最初から別売りだとありがたいです。

ナノのちょっとだけ気になる点 その2

気になる…というか気をつけている点。仕方ないことなのですが、前面扉をフルオープンにした時反対側にできる隙間。
最近はもう脱走するということはないのですが、フルオープンにしてメンテナンスをしている時に、この隙間のところに来てしまうので、うっかり挟まってしまわないかが心配。でも来てくれるとかわいい。

まとめ

とにかくメンテナンスが楽で、細かい部分まで行き届いている感がある使いやすいグラステラリウムナノ。アマガエル3匹だったらもうひと回り大きいサイズがいいかと思いますが、我が家の様に1or2匹の飼育だったら、テラリウム飼育にぴったりのオススメのケージです!

ヒーティングトップのSサイズも使用して3ヶ月半ほどになりますが、問題なく使えています~オススメです!

おまけ

プラケースの時は緑色でしたが、最近はテラリウムに引っ越ししてからはずっとグレーの体色です。
最近手に乗ってきてくれるようになって嬉しい!

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
目次
閉じる