我が家の生き物その2 アマガエル アマガエル飼育

カナヘビ編に続きアマガエル編です。
我が家のアマガエルは、オスとメスが1匹ずつの計2匹。まだ飼い始めてまだ三か月ですが、有り難いことにちょっとずつ我が家の環境に慣れてくれて元気に過ごしていてくれています。

いろいろ調べました結果とりあえずケースはダイソーの500円の大ケースに。水場は以前カナヘビ赤ちゃん用に購入してサイズが合わなかったフーディングディッシュ(そもそもウォーターディッシュと間違えて購入。。)があったのでそれと、床材は同じくカナヘビ用のひゅうが土、そこにクワガタ用の登り木と家に大量にあるポトスを入れました。
オスとメスを別ケースにしているので、×2で過ごしています。

オスちゃんは我が家にきたばかりの頃はグレー&茶色っぽい色でしたが、徐々に緑っぽくなっていき、6日後には全体が薄い黄緑色に~そして今ではすっかりキレイな緑色になりました!

オスちゃんは最初からピンセットで餌を食べてくれる有り難いタイプ。最初の数日は隠れていましたがすぐに慣れて、マイペースな雰囲気で過ごしてくれていてかわいいです♡カメラを向けるとこっちに寄ってきてしまうので、撮っていることに気づかれると写真がいつも同じポーズになってしまう~。

ケース掃除の時に上からそおっと撮ってみましたが、目線はこちらに。掃除の時もおとなしくしていてくれるので掃除も楽!
生餌はもちろんレオパも食べてくれます。でもバッタは嫌いで、口に入れた後手で取り除いていました。

メスちゃんは警戒心が強いタイプで、や~っと最近、ピンセットからでも食べてくれるように(日によりますが)
なりました。ホントやっとで嬉しい!!今度人口フードも試してみようと思っています。
撒き餌でなく完全にピンセットからでも食べてくれるようになったら、オスちゃんと同じケースにするか、やっぱり別ケースの方がいいのが…。でも気温が下がった時の保温を考えると、同じケースにしておきたい…悩み中です。

コポーに乗るアマガエル。予想以上に足が長いアマガエル。アマガエル、飼育してみると思っていた以上にとってもかわいいです。先日は脱皮をしていて(そしてその皮をぬるっと食べていました)、本で読んで知ってはいたのですが実際に見てびっくりしました。
まだまだ試行錯誤中ですが、元気に過ごしてくれますように。

「かえるくんどっちがどっち」「わたしはあまがえる」「アマガエル」「アマガエルのヒミツ」などなど、本を何冊も読みましたが、「アマガエルとくらす」はカエルの様子や筆者とカエルの交流にぐっとくる、他にはない雰囲気の本だと思います。カエルが脱皮してそれを自分で食べることも、この本で知りました。

「あまがえるぴょん」はとにかく写真のアマガエルがかわいい!

今読もうと思っているのは、為になりそうだな~と期待している「カエル飼育ノート」。

水飲み用に~と昨年購入した、ジェックスのフーディングディッシュ。そもそもウォーターディッシュと間違えていましたが、ちょうどアマガエル水場(小さめオス用)に使えて良かったです。大きめメス用への買い足しはウォーターディッシュを買いましたが、フーディングよりも深いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる