カナヘビ カナヘビ飼育(ケージ編)パンテオンを一ヶ月半使用してみての感想

かなベビたちの新しいケージはパンテオン6035に。
カエルケージで使い勝手が良かったので、かなベビケージもジェックスエキゾテラ グラステラリウム6045(幅61.5×奥行46.5×高さ48cm)にしようと思っていましたが、奥行きが広すぎて我が家の水槽台にはうまくのせられなさそうだったので断念。。
奥行きのサイズが決め手になったパンテオンでしたが、使い始めてみるとかなり使いやすく、今では満足しています!
パンテオンの特徴である組み立て式であることや側面のメッシュ位置が上下左右で入れ替え可能なことは、今のところ使いこなせていないので、その他で一ヶ月半使用してみて個人的に感じた細かい部分の感想を載せたいと思います。

パンテオンの好きな点 その1

なんといってもこのスリムなサイズ感!
現在のかなベビケージはこんな感じですが、小さめのマイクロサン(過去記事)、マイクロンを使用しているのもあって、大きいケージでないのにケージ内の温度勾配がつけやすい!そして奥まで手入れもしやすい!この奥行きはカナヘビ飼育にはちょうど良いのではと感じています。ただ、カナヘビは立体行動を好むので、高さはもうちょっと欲しかった…。

パンテオンの好きな点 その2

スライドドアなこと!
カエルのお世話で観音開きの使い勝手が良く、カナヘビにも観音開きのドアが良いと思っていましたが、我が家のカナベビたちはグイグイこちらに迫ってくるので、観音開きだったら脱走されていたと思います。
スライドドアだとレールに砂や埃がたまって、開くときにザラザラした音がしてしまうのでは…と心配していましたが、全くそんなことはありませんでした(そもそも砂を使っていなかった。。)
人の気配を感じるととにかく前へ前へと出てくるカナベビ…ピアノをひいているみたいになっています。

パンテオンの好きな点 その3

「ランプステーが2個付いてくる」こと!
グラステラリウムは1個だけなのでもう一個は別で購入する必要がありますが、パンテオンは最初から2個ついているのが嬉しいです♡

パンテオンの好きな点 その4

「組み立て式なこと」が一番の特徴かと思いますが、今のところケージを移動する予定はなく、組み立て式にそれほどメリットを感じていませんでした。ただ、組み立てるのが思った以上に簡単だったので、分解するのも簡単なはず。
もし今後「このケージを一時保管することになった場合」など、分解して小さく収納できるので、保管時に場所をとられないのはとっても有り難いと思います。

さて、良い点がたくさんのパンテオンですが、ちょっと気になる点も。

パンテオンのちょっとだけ気になる点 その1

好きな点に「スライドドア」を挙げましたが、スライドドアな為、振動でガラスがガタガタと音をたてます。近くを通っただけでも音が鳴るのが予想以上!
ただ、これはドアとドアの間にフェルトを挟んでおくことで解決したので、今は問題なしです。

パンテオンのちょっとだけ気になる点 その2

これまたスライドドアであるが故ですが、真ん中にちょっと開かない部分(取っ手となるキスゴム部分)ができるので、ちょうど真ん中に転がった水苔を取りたい場合など、カエルの観音開き扉に慣れた身としては、本当にちょっとだけですがガラスを邪魔に感じます。
ただこれも、掃除のときにはキスゴムを外せばいいのでまあいいやと思っています。

まとめ

使用前にはスライドドアが開けにくかったらどうしよう、組み立てが難しかったら嫌だな~と思っていたパンテオンでしたが、実際に使用してみると良い点の方が気になる点をはるかに上回っていました!
あとは、サイドメッシュをなにかうまく使いこなせる方法はないものか…と思っています。


私と同じように奥行きがスリムなタイプをお探しな方がいらしたらオススメのケージです。

同じタイプで白も。パンテオンにはホワイトもあるのも特徴。白もかわいい。

おまけ

ピンセット給餌の時、勢い余って手に(腕まで)乗ってきてしまいます。乗ってきてくれるのは嬉しいけれど、このまま腕から駆け下りて脱走しそうでコワイ。。

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

カナヘビ記事 123456 ,7

目次
閉じる