娘が最近気に入った本 モノのなまえ事典 モノのねだん事典

雑学好きな娘。図書館で児童雑学本をいろいろと借りて読んでいますが、気に入って家用に欲しいと言うことで3冊購入しました。
ポプラ社の「アレにもコレにも!モノのなまえ事典」「まだある!!モノのなまえ事典」、そして「高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典」。

モノのなまえ事典

モノのなまえ事典は、「知っているようでじつは知らないモノの名前」を紹介している本。
クイズ形式になっているのがポイント!飽きずに読めて絵もかわいいので、読みやすく面白く読めました。

娘にベスト3は?と聞いたところ、3位「原稿用紙の真ん中にあるアレ」2位「本についているひも状のアレ」、そして1位は「T字路じゃなくて正しくはアレ」でした。
娘の興味を持つポイントが自分と全く違って、ベスト3がコレなんだ~!と、意外で面白かったです。

私の1位は「牛乳を温めるとまくができるアレ」。読んだ時にはそんな名前が!と思って覚えたつもりでいましたが…その後牛乳を温めて実物を見たときには名前を忘れてしまって言えないという。。

モノのねだん事典

モノのねだん事典は、さまざまな「モノ」の値段にまつわる面白知識を楽しみながら読める本。
お金に関する理解につながるといいなと思っています。(お金の話をあまりしてこなかったことを反省中…)

内容には学校に関する値段が紹介されていたりもするので、子どもにとっても身近でいいなと思います。
個人的には、給食費が安い理由が分かってすっきりです!

両方読みましたが、第二弾よりも第一弾の方が面白く読めました。

子どもが楽しめそうなイラストと、ねだんのコラムも良かったです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる