トリペと6

ただ今、ずっと前から大好きな「トリペと」の第6巻を読み中~☆

内容はもちろんのこと、コンドウアキさんの「おわりに」の文章にもぐっときます。
(特に5巻・・・そこだけ何度も読み返してしまいました)

6巻の発売前に久しぶりに1巻から読み返していましたが、娘の妊娠期間を思い出してものすご~く
懐かしい気持ちになりました。この本がきっかけでマタニティスイミングをしたな~と思ったり。。。
年1冊のゆっくりな発売なのもあって、時の流れを感じます。

発売日を待ち遠しく思う本があって、そしてその本をゆっくり読める時間をとれる
のは幸せなことだなあとしみじみ思ったのでした。

目次
閉じる