水耕栽培のヒヤシンスが咲きました

毎年しているヒヤシンスの水栽培。今年は水色に~無事キレイに咲きました。

今年も息子が匂いをくんくん。
球根を水につけて飾りだすと、根っこが出たよ、蕾がでてきたよなどと楽しみに見てくれているのが嬉しいです。

あっという間に二番花もでてきました。

ヒヤシンスを見ていると春が近づいてきてることを感じますが、我が家のベランダのミモザはまだまだ蕾。
ミモザ好きなので、開花を楽しみに待っています。

昨年までメインで使用していたものが割れてしまったので、今年はキントーのベースで球根を育てました。
普段は花瓶として使っていますが、使いやすく見た目もキレイで気に入っています。
が、ヒヤシンスの水耕栽培にはお皿部分の穴が小さくて根が入り切らず使いにくい…お皿部分を外して使用しました。ちょっとバランス悪かったですが、ちょうど乗って無事に咲いたので良かったです。

以前使用していたのはこちら、よくお花屋さんにもあるタイプ。お皿の部分の穴が広めなので、個人的にはヒヤシンスの水耕栽培にはこちらの方がオススメです。

おまけ

ヒヤシンスの隣で豆苗のリボベジ栽培中。この後収穫しました、収穫できて嬉しいですが、せっかくリボベジ栽培できても子どもたちは豆苗が好きでないのが残念すぎる。
特に息子「1本なら食べる」と言って本当に1本だけ食べました。。。

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

目次
閉じる