柏餅 もち吉の柏餅(白)と芽吹き屋のかしわもちを食べました

無事に兜を飾って迎えられたたこどもの日。こどもの日、端午の節句といえば柏餅。
柏餅を見かける度に食べたくなってしまい、芽吹き屋のかしわもちを買っておいたのにも関わらず、ついもち吉でも買ってしまいました。

柏餅は「新芽が出るまで古い葉が落ちない柏の特徴が、子孫繁栄・家系が絶えないという縁起の良さにむすびつき、子どもの健やかな成長を願う和菓子」
毎年子どもたちに「葉っぱは食べるの?」と聞かれ、「食べないよ」と答えているような気がします。
自分の子どもの頃は「本当は葉も食べる」と言われたように記憶していますが記憶違いなのか、今は「食べるべきではない」という記事を目にします。

よく買い物にいくもち吉。お煎餅はほとんどの種類を食べたのではないかと思っていますが、柏餅は初めて。
前はよくお団子も食べていましたが、お団子のカロリーがすごい!というのを聞いてからぐっと我慢しています。
パッケージから取り出してみると、まんまるでぽってりした大きなお団子みたいな形状の柏餅。

息子の手のひらサイズです。

もち吉は原料の米はすべて国内産を使用しているとのことで、柏餅の米粉も、国内産100%を表記されていました。

柏餅(白)の他、よもぎもあるみたいでした。
中はつぶあんたっぷり。個人的にこし餡が好きだからか、餡が強いからか、餅<餡で後味がつぶ餡に持っていかれてしまった感が。とっても餅感が強そうなぷりつやっとした見た目だったので、期待しすぎてしまったのかもしれません。
でも娘(和菓子も大好き)と息子(餅好き)は美味しいと言って食べていたので良かったです!

あわせて読みたい
柏餅 今年ももち吉の柏餅を食べました 2022 もち吉へ買い物へ行った時、柏餅を見かけて食べたくなってしまい、ちょっと早いですが購入~。昨年に続き2度めの購入ですが、今年は端午の節句の絵がついていてかわいい...

別日に食べた芽吹き屋のかしわもち。
いつもながら冷凍とは思えない美味しさ~。こちらも粒あんでしたが、芽吹き屋の方が全体的にバランスよく後味が良かったです。ここ数年は毎年注文していますが、また来年も注文します!

我が家でのもち吉おせんべいの一番人気はうめざらめ。息子がすごい勢いで食べるのであっという間になくなります。

もち吉で次回買ってみる和菓子は、久しぶりにお団子かえん餅、もしくは久しぶりにお団子をしてみようと思います。

おまけ

初節句の時の息子。兜に大泣きでした~懐かしい☆

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる