南極の風景印 昭和基地内郵便局の風景印

昨年の秋に、風景印の存在を知った娘(過去記事はコチラ)。
ちょうどその時、年に一度の南極の風景印「しらせ船内分室及び昭和基地内分室における風景入日付印等の押印サービス」の二週間限定の受付期間だったので、昭和基地分室の風景印を郵頼でお願いしました。

そして届いたのがこちら!!
娘の分だけだと息子も欲しがるかと思い、二人分お願いしました。

11月に申し込みをしてから約4ヶ月。届くのは半年後と記載があったのでまだまだ先だと思っていましたが、早く届きました~無事に届いて嬉しいです!
ペンギン、観測船しらせ、ペンギン、基地、オーロラなどが描かれていますが、歩いているペンギンのデザインがかわいい!

南極の郵便局ってどんななんだろう~と思って調べてみると、夏(日本では冬)に昭和基地が開設される時期にだけ、昭和基地内郵便局が開設されて郵便が扱われるとのこと。
押印の日付は「南極観測船『しらせ』が南極大陸に接岸し、しらせ船内分室が業務の取扱いを開始した日」とのことです。

何ヶ月もかけて南極観測船「しらせ」が我が家宛のハガキを運んでくれたなんて、郵便ってすごいなあとしみじみ思っているところです。

北見郵便局

こちらは娘が最初に郵頼をお願いした、北見郵便局のもの。その後もいろいろ調べて集めたい風景印のリストは作ってあるものの、なかなか頼めていません。。


今は無理ですが、今後どこか旅行に行けた時に旅先の郵便局で風景印を直接依頼できたらいいなと思って、その時を楽しみにしているのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングに参加していますので、よかったら応援クリックお願い致します。

目次
閉じる