中秋の名月に坊ちゃん団子を食べる!

昨日の中秋の名月は、楽しみにしていた子どもたちと無事に満月を見ることができました。
お月見といえば月見団子ですが、準備が間に合わなかったので以前購入して食べるのを楽しみにしていた坊ちゃん団子を、お月見団子としていただきました。(白い定番のお月見団子はまん丸ではなく少し潰されたかたちにしておくとのこと、知りませんでした!)

愛媛県松山市の銘菓「坊っちゃん団子」は、松山地方を背景とした夏目漱石の小説『坊ちゃん』にちなんで名付けられたお団子で、今回購入していたのは亀井製菓のもの。包装紙のデザインが雰囲気があって素敵です。

中身が個包装になっていて賞味期限も製造より45日と日持ちがするので、自宅用でもお土産としても便利です。
透明の個包装は中身が見えてかわいい!

中身は

柔らかな求肥のお餅が、緑(抹茶)・黄(卵)・茶(小豆)の三色のあんで包まれて串に刺してあります。
1本あたり82kcal。大きさも内容も全然違うので比べるのもアレですが、ヤマザキの串だんご(あん)が149kcalなので低カロリーに感じてなんとなく嬉しいです♪

一口サイズのサイズ感も色もかわいい♡

食べると、餅<あんに感じるので切ってみたところ、意外に餅が大きくてびっくり~。
娘は食べた後、「餡だけだと思ってた」と言っていました。

いつか元祖「つぼや菓子舗」のものも食べて食べ比べしてみたいです。味は違うのかな~。

お団子好きな息子は気に入ったみたいなので、また食べたいと言われたらAmazonで買おうと思います。

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

目次
閉じる