山田屋まんじゅう

美味しいこし餡が食べたくなって、山田屋まんじゅうを購入。
山田屋まんじゅうは創業慶應3年(1867年)の愛媛県にある老舗和菓子屋さんです。

上品な甘さのこしあんが口の中でさらりと溶けていく山田屋まんじゅう。これが食べたかった!と大満足!
22グラムの小さな一口まんじゅうはひょいっと食べてしまうと一瞬でなくなってしまうので、大事に味わっていただきます。

パッケージも上品でかわいい

包装紙、箱、個包装紙の全てに入れられた家紋の梅鉢紋が目を引きます。
HPを見ると、家紋入りオリジナル包装紙を作ってくれるサービスがあるとのこと。素敵です。

手に持つと小ささが伝わるでしょうか。
賞味期限は通常包装は製造後7日ですが、密封包装は製造後30日とのこと。意外に長いので、お土産にも良さそうです。

断面はこんな感じ

断面はこちら。薄~い白っぽい皮が見えます。
薄皮というよりも皮がない様な、食べていて皮が感じられない位なので、息子は「皮がない!」と言って食べ、娘は、薄~い白っぽい皮を「剥がせた!」と剥がして食べていました。せっかくの薄い皮が…。。

パサッとしたりモサッとしたりする食感が苦手で食感にうるさい息子も、サラサラとした食感で甘さが感じられる山田屋まんじゅうはとっても気に入った様です。

楽天でも購入できますが、山田屋まんじゅうさんはザ・ガーデンや紀ノ国屋では取り扱いがあるので、南大沢の成城石井でも取り扱いしてくれないかな~と願っています。

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。よかったら応援クリックお願い致します。

目次
閉じる