カナヘビ カナヘビ飼育(昼寝編)寝姿もかわいい&フェイクグリーン大活躍中

よく日光浴をしながら気持ちよさそうに目を閉じているカナヘビたち。
お腹が空いている時にはケージに近づいただけで「餌なの?」といった様子でこちらに寄ってくるカナヘビたちですが、お腹がいっぱいな時にはケージの扉を開けても平気で寝ています。
今回はそんなお昼寝カナヘビたちのかわいい寝姿をいくつか載せたいと思います。

大きくは変更していない最近のケージレイアウトですが、乾燥の時期が終わり100均の加湿ポットと水苔パックたちを撤去したので、代わりにダイソーのグリーンボールを入れてみました。すると1匹が気に入った様子で、よくここに入っています。

脱皮前なのでガサガサですが、流木にそっと手を添えながらの昼寝姿がかわいい!
ダイソーのフェイクグリーンは他にも2つケージに入れてありますが、どれも大活躍中です。
隠れたりする他、よく脱皮殻が引っかかっているので、脱皮するのに体をこすりつけたりするのにもちょうど良さそうです。

昼寝だけでなく、夜の寝床としても使われています。

ケージのレイアウトを考えた時、最初はフェイクグリーンになんとなく抵抗がありましたが、直接ライトの当たる場所は本物の植物の管理が厳しいし、フェイクグリーンの固さが脱皮の手助けにもなっている様子なので、入れて良かったと思っています。
そして、立派なみっちりフェイクグリーンでなくダイソーくらいのスカスカした感じのがより良さそうです!

昆虫用餌台も赤ちゃん時代からずっと活躍中。顎乗せ寝姿もかわいいです。

赤ちゃん時代の写真。同じ餌台とは思えない~大きくなりました☆

あわせて読みたい
カナヘビ カナヘビ飼育(レイアウト編)ケージに入れて良かったもの プラケースからの延長でそのまま昆虫用登り木を使っていましたが、カナベビたちも大きくなって高さが必要になってきたので、流木(以前アクアリウムで使っていたもの)...

カナヘビたちのケージはこちら。奥行きがスリムなタイプをお探しな方がいらしたらオススメです。

今のケージで使用しているバスキングライトはこちら。
小さい&温度勾配がつけやすいので、高さが低めの水槽を使う方にはオススメだと思います。

紫外線ライトはこちら。マイクロサンと同じく小さくて使いやすいです。使用し始めてから脱皮もキレイにできていてみんな元気なので、こちらにして良かったと思っています。

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
目次
閉じる