オニザキの胡麻せんべい 胡麻せんべいというよりも、おせんべいのカタチのゴマ!美味しい!

最近大事に食べているオヤツは、オニザキの胡麻せんべい。
お煎餅というと普通、米や小麦などが主原料だと思いますが、こちらの胡麻せんべいの原材料は「ごま・砂糖・水あめ・ごま油・食塩」のみ!!

胡麻の花

パッケージの透明の部分から見える胡麻!な見た目も目を引きますが、その隣に描かれた胡麻の花もポイント。
子どもたちに胡麻の花を見せる機会もなかなかないので、ここぞとばかりに説明します。

パッケージの中の胡麻せんべいは透明の丸いケースに乾燥剤と一緒にセットされていて、割れないようになっています。
煎餅に抱く印象と違って固くなく(おかげで私の歯でも安心して食べられます)、ザクザク粒粒した心地よい食感です。

シロップ+胡麻

パッケージの外から白胡麻せんべいを見た時、全部いりごまなのかと思いましたが、黒胡麻を見ると混ざっている感じ。
HPを見たところ「つきごま(すりごま)といりごまを絶妙な割合で混ぜ合わせます。」とのこと、なるほど~。
HPにはシロップと胡麻を混ぜ合わせるところなどの製造工程の写真も載っていますが、原材料が表示の通りとってもシンプル、食品添加物不使用。更に1枚あたりごまが15g以上とのことで身体に良く安心な素敵オヤツです。

せっかくなのでアップ写真も。アップだとシロップやすりごまの部分も見えます。
個人的にはお煎餅というよりは「お煎餅のカタチをした胡麻」…ちょっと甘いですが、胡麻の香ばしさ、うま味が感じられて美味しいです♡

まろやかで食べやすいのは白胡麻の方かなと思いますが、黒の方が髪の毛に良さそうという思いで、つい黒を先に食べてしまいます。

白と黒しか食べたことがないので、金胡麻せんべいも気になっています。次回は金胡麻にしてみるべきか悩み中。

ご訪問くださいましてありがとうございます。バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村
目次
閉じる