こども部屋 その8 ボックスと棚と。

息子が動き回るようになって&娘がテーブルに座って何かすることが多くなったので、こども部屋のレイアウトを久しぶりに変更。
まずは、テーブルの隣に棚を設置。久しぶりに家具を増やしました~。
娘はワークや字が好きでよく座って何か書いているので、棚には座って使うものをまとめて置くことに。
OURHOMEさんのオープンボックスや桐の箱も素敵だな~と思いましたが今から買うには・・・と諦め。。
リーズナブルな棚ですが、無印の収納がぴったり収まるし使いやすいくて、我が家には十分でした^^


今は下段の空いているスペースに100均のボックスを置いてありますが、今後アルバムが増えるのに合わせて移動するか、小学生になったらランドセル置き場にするか、

変更して行きたいと思います。
いつか室内で使わなくなったらペイントしてベランダ用にしたいと狙ってます^^

テーブル側から見える棚には、娘が貼った付箋が↑
どうやら私のマネをして、今後することをメモしてあるみたいです^^

引き出しの上段左は、娘が好きなものを何でも入れていい「むすめ」引き出しに。
自分の好きにできる場所もあった方がいいかなと…すると本当に何でも入れるので

中はグッチャグチャ^^;
なんでそれをとっておくんだろう~と思うものがいっぱい^^;

そして、(以前の記事でちらっと書きましたが)オープンボックス下段のダンボールボックスをIKEAのものに変更。サイズもぴったりだし、取り出しやすくて使いやすい~!!

真ん中のボックスは息子用。まだ大きいモノが多いのでセリアのオープンボックスだと小さいですが、これだとちょうど良く入って満足満足^^
今まで使っていた自作のダンボールボックス(過去記事)は意外に丈夫でまだまだ使えるので、押入れの中の収納で使うことに。

部屋はしばらくこの状態で大丈夫かな~と思いますが、息子がとにかく破壊王
なので、いろいろ心配です^^;


最近の息子↑
娘の時に作ったペットボトルのオモチャが意外に活躍☆
ちらっとうつっている「いないいないばあ」の絵本が大好きで、自分で開いたり持ち歩いたりもしています。

目次
閉じる